新幹線の種類と人気度

利用客と人気度

新幹線で最も利用客が多いのが、東海道新幹線です。一番初めに開業した路線で、現在でも多くの人が大阪と東京間を行き来しています。山陽新幹線も利用客が多い区間ですし、東北新幹線の中でも利用客が多い区間があります。単純に利用客だけ見れば、東海道新幹線、山陽新幹線、東北新幹線を利用している人がたくさんいるということになります。

利用客だけを見ると上記の路線の数字がずば抜けて多いですが、大幅に利用客を伸ばしているのが九州新幹線と北陸新幹線です。九州新幹線は熊本で地震があってから利用客が落ち込みましたが、現在は復活し、九州新幹線を利用して旅行を楽しんでいる人も多いです。元々九州にはたくさんの観光資源があるので、本州からも多くの旅行客が利用しています。

北陸新幹線も旅行客にとって人気がある路線です。東京と金沢間が約2時間30分で行き来することができるのも、人気の理由の1つになっています。そして九州と同様に、北陸にも魅力的な観光スポットがたくさんあるからこそ、新幹線が開業してから行ってみたいと思っている人が多い路線です。利用客が多い路線と観光客に人気がある路線が違うというのも面白いですね。